カードローン比較サイト【はじめて?即日?銀行系?】

MENU

キャッシングの可否※個人事業主・自営業の方

キャッシングを利用するにあたっては収入の安定性が最も重要視される部分です。無職などで収入が全くないというのであればお金を借りることはできません。ただしアルバイトやパートなど、正社員とは異なる立場の人であったとしても、お金を借りることはできるのです。収入はやや少ないものの、毎月ある程度決まった額の収入があるというのがその理由となっているのですが、時に利用を断られることになるのが、個人事業主として自営業を営んでいる人です。個人事業主として自営業を営んでいるのであれば、アルバイトやパートといった立場よりも多くの収入が期待できます。また業績によっては一般のサラリーマンをはるかに超える収入を得られるということもあり得るでしょう。ですが一般的なキャッシング業者で、個人事業主という立場の人は必ずしも歓迎されないのです。これはどうしてかというと、その理由の最たるものとなっているのが、収入の安定性と言うところなのです。ではどうして個人事業主だと収入の安定性が問題になるのかというと、自営業は基本的に毎月の収入が変動するからです。自営業と一口に言っても、実際の業種には様々な種類があります。レストランやカフェといったようなものは最たるものですし、コンビニのような小売店であることもあるでしょう。しかしそれらの全てに言えるのが、個人事業主の収入はそれぞれの店舗の売り上げに依存するということです。例えば経費が毎月50万円かかるというお店があったとして、ある月の売り上げが150万円だと、一月当たりの収入は100万円になります。これは一般的に見ても多額の収入があると言えるでしょう。ですが逆に、ある月の売り上げが30万円しかないということになってしまうと、その月の収入はゼロ円になり、しかも20万円失うことになるのです。キャッシングで借り入れたお金の返済に充てるのは、当然ながら毎月の収入です。毎月ある程度決まった額の収入があるのであれば、どれくらいの返済をすることができるかということをイメージできるようになりますが、毎月の収入が変動するのであれば、そのイメージを作るのも難しいでしょう。そのためキャッシングに置いて自営業は歓迎されないことになるのです。ただ絶対に借りられないのかと言われればそれも違います。たとえ毎月の収入が変動する人であったとしても、その収入を証明できる書類などがあればお金を借りることは可能です。これについてはそれぞれのキャッシング業者によって変わってきますから、利用の際に確認するようにしましょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?