カードローン比較サイト【はじめて?即日?銀行系?】

MENU

【キャッシングの借り換え】※一本にまとめると返済が楽になる?

複数のローンを抱えていると、期日までに返済するのが難しくなってきます。いつも返済日のことを考えておく必要がありますし、忙しいとうっかり期日を過ぎてしまうこともありえます。さらに借入先が多い方は、それぞれのキャッシングの金利が高い傾向があります。100万円を借りる場合、借入先が1社だと15.0%以下の金利設定となりますが、5社から計100万円を借りているような状況であれば、それぞれのローンの金利は17.0%~18.0%程度と高くなるのです。借入先を増やすことは借入状況をわかりにくくするだけでなく、高金利にしてしまうデメリットもあるわけです。そこでおすすめするのが、借り換えという解決法なのです。複数のローンを一本にする方法が主流ですが、1社のみの高金利ローンを低金利ローンに借り換えする方法もあります。キャッシングの返済で最も苦痛に感じることは、高金利ゆえの利息負担なのです。毎月少額をコツコツと返済していく方法はお財布に優しいですが、そう感じるのは今だけなのです。月の返済額を少なくすれば、ローンの支払いが楽だと錯覚しますが、総支払い利息を計算してみると損だとわかります。キャッシングの借り換えをして金利を下げることができれば、同時に利息も減額されるのです。借金解決法といえば債務整理を考える方もいるでしょうが、まずは自力返済を試みることです。債務整理はペナルティとしてブラックリストに登録されてしまうので、最低でも5年間は現契約・新契約ともにローンの利用はできなくなります。借り換えに適したキャッシングを用意しているのは、銀行、信用金庫などのノンバンク以外の金融機関です。最近は消費者金融も低金利化していますが、預金業務を行っている銀行・信用金庫ほど金利は低くないです。総量規制の問題からも、銀行や信用金庫は優れています。年収による融資制限がなく、高額な借り換え資金を調達しやすいのです。総量規制の影響を受ける消費者金融ですと、一時的に乗り換え・一本化資金を借りる場合においても融資不可とされるケースが多いです。銀行系ローンに関しては銀行商品と混同されますが、銀行グループのノンバンク系に属しているので総量規制の対象になります。低金利キャッシングに乗り換えるためには、総量規制の対象外となるローンのほうが有利です。特にインターネットバンクに関しては、店舗を持たないので有店舗型の銀行よりも低金利で融資が可能です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?