カードローン比較サイト【はじめて?即日?銀行系?】

MENU

キャッシングのQ&Aについて

長い間生きていると、どうしてもまとまったお金が急に必要になることもあります。日ごろからいざという時に備えて、しっかり蓄えをしておけば問題ありませんが、ギリギリで生活している人にとっては、それも難しくなります。どうしてもまとまったお金が必要になった場合は、誰かからお金を借りることになりますが、他人に頭を下げてまでお金を借りたくないという人は、金融機関などからキャッシングするのがいいでしょう。キャッシングは初めてという人は、わからないことだらけですごく不安だと思いますが、キャッシングQ&Aでわからないことはしっかり調べてから申し込むようにしましょう。キャッシングQ&Aで多いのが、申込む時の条件です。申し込める年齢は金融機関によって違ってきます。銀行では20歳以上65歳以下という所が多く、消費者金融では20歳以上69歳以下という所が多いです。70歳以上になると、ほとんどの金融機関では申込を断ることが多いので気をつけてください。どんな職業でも安定した収入があれば、パートやアルバイトでも申込めます。主婦や学生でも、パートやアルバイトなどで安定した収入があれば申込むことができます。収入のない専業主婦は申し込めるか気になる人もいるでしょうが、総量規制のある関係で、消費者金融では専業主婦は申し込みを断ることが多いです。消費者金融の中には、配偶者に安定した収入があれば、専業主婦でも申し込めるケースもあります。ただしその場合は、配偶者の同意書と収入証明書の提出が必要になります。銀行は総量規制がないので、専業主婦でも申し込めます。年金生活者は申し込めるかというと、年金だけで申し込める場合と、年金以外に安定した収入が必要になる場合があります。他にもキャッシングQ&Aで多いのが、職場への在籍確認の電話がかかってくるかです。職場への在籍確認の電話がかかってくると、金融機関からお金を借りることが周りに知られるんじゃないかと気にする人も多いです。しかし、電話では金融機関名を名乗らず、個人名を名乗るので周りにばれる心配はいりません。職場への電話は本人が直接でなくても、その職場に在籍していることがわかれば、在籍確認は終了となります。どうしても、職場へ電話をしてほしくないという人は、金融機関によっては、社員証や収入証明書などを提出することで在籍確認の代わりにすることもあります。金融機関の担当者に相談してみるといいでしょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?