カードローン比較サイト【はじめて?即日?銀行系?】

MENU

レイク|現住所と免許証が違う場合はどうしたらいい?

レイクなどの貸金業者を利用するために申し込みをする場合、運転免許証やパスポート、住民基本台帳カードなどとともに、各種保険証を提示して、本人確認を行います。本人確認は法律でも決められていることですので、貸金業者が必ず行わねばなければならない義務です。申し込み者はそれを拒否することもできますが、拒否すれば契約に至ることはありません。利用希望ならば、必要書類は提出しなければなりません。そういった書類で、申し込みを受けた貸金業者は住所なども確認できます。しかし引っ越したばかりだったりすると、運転免許証やパスポートにある住所と現住所が違うこともあります。貸金業者は、支払いが遅れたり、債務事故に発展してしまうことがあるということは、百も承知です。大体のパーセンテージもつかんでいるでしょう。なにが一番困るのかと言えば、全く連絡が取れなくなることです。連絡さえ取れれば、何らかの形で解決するものですが、連絡が取れないままに債務事故となって放置されれば、そのように処理をしていいものか困ってしまいます。その間は損金として落とせませんし、いつまでも財産として税金はかかり続けます。常に正しい住所を把握しておくことは、必要不可欠です。レイクの場合には、もし現在住んでいるところと本人確認書類とに相違がある場合には、他の書類で現在住んでいるところの確認を行います。現在住んでいる住所が記載されている公共料金の領収書や住民票の写し、印鑑証明などの原本などの提出を求められるでしょう。公共料金の領収書とは、都市ガス、電気、水道、固定電話、NHKなどのものを指しています。こちらに記載されているものは信憑性が高く、確認書類として認められます。できれば変わった時には速やかに変更するのが望ましいのですが、何らかの理由で未だにできていない時には、こういった書類で対応してくれるので助かります。「住んでいる場所」について慎重な審査を行っていますので、契約して取引が始まった後でも、何らかの変化があった時には、速やかに報告することが必要です。電話番号や住んでいる場所が変わってももちろん、職場が変わったり、勤務地が変わったりといったことも、報告すべき項目です。これを怠ったからといって債務事故を起こさない限り、払い方変更や一括返済が求められることは考えにくいですが、心象は良くありません。様々な面での優遇が期待できる優良顧客となるためには、マメに報告することがおすすめです。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?