カードローン比較サイト【はじめて?即日?銀行系?】

MENU

レイクは消費者金融ではない!?その実態とは?

かつてレイクは消費者金融でした。現在では新生銀行が事業をまるごと買収し、新生銀行カードローン「レイク」として商品を提供しています。カードの名前が買収前とそのままなので、未だにレイクを消費者金融だと思っている人も多くいます。商品内容も銀行のカードローンとして生まれ変わっていますので、以前にはなかったようなメリットも多く生まれています。銀行と消費者金融のカードローンを比較した場合、総量規制に縛られているかどうかが大きな違いになります。いくら最大借り入れ限度額が大きいカードローンでも総量規制に縛られていると年収の3分の1までしか借り入れができなくなります。例えば500万円のカードローンがあった場合、自身の収入は1500万円ないといけないのです。銀行のカードローンではそういった規制がないため、1500万円の収入がなくても500万の限度額を貰うことは可能なのです。また金利でも銀行のカードローンのほうがメリットがあります。ただしレイクは最大金利が18%となっています。これは他の消費者金融と同水準か、場合によっては若干高い設定となっています。元々消費者金融であったころの名残でもありますが、銀行のカードローンになったからといって、まとめて引き下げにはなりませんでした。レイクの良いところが「無金利期間」があるということです。業界内でも無金利サービスを始めた先駆け的な存在でもあります。現在ではいくつかの他社のカードローンやクレジットカードのキャッシングに無金利期間というものがありますが、それでもまだまだ全体のローンの数から言うと少数派のサービスです。無金利ということは貸出側にとっては一切の利益がないということです。なぜそれでも無金利期間を設けているのかというと、気軽に契約して、もっと気軽に借り入れをしてもらいたいと思っているからです。一回お金を借りることを覚えた消費者は、また困ったときに利用しようと考えます。そのときに利益が上げられれば良いのです。無金利期間だけ利用してもう二度と利用しないという人はあまりいません。最初は利益にならないことをして、しっかり顧客の心をつかもうというサービスなのです。こう書いてしまうと少し悪く聞こえてしまったかもしれませんが、まったく何もサービスがない会社と比較すれば、やはりサービスがあったほうが利用もしやすいですし、助けてもらったという印象も強いでしょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?