カードローン比較サイト【はじめて?即日?銀行系?】

MENU

SMBCモビットの審査で自動車ローンがあると不利になりますか?

SMBCモビットの審査では、年収、勤務先、勤務形態、勤続年数、個人信用情報、他社からの借入状況などの項目がチェックされて、限度額が決定します。このうち、自動車ローンがあることは「他社からの借入状況」に影響します。もしもローンの返済で延滞をしていると、個人信用情報の項目にも影響しますが、今回は延滞をしていないこと前提で考えていきたいと思います。もしも延滞をしていても、一回や二回延滞してしまうことはだれにでもあることなので、消費者金融のSMBCモビットでは大目に見てもらえる可能性も高いです。さて、「他社からの借入状況」では、他社からの借入額が重要になります。ただし、自動車ローンのような担保付のローンは総量規制から除外されているので、総量規制の「年収の3分の1」には含まれません。例えば、年収が300万円の人は総量規制によってその3分の1の100万円までしか消費者金融では借りられませんが、自動車ローンが300万円あったとしてもこれには影響しないというわけです。しかし、総量規制には影響しないとはいっても、実際には金融機関から借りられるお金は「年収の3分の1」程度までですので、やはり限度額には影響してしまうでしょう。例えば、年収300万円の人の場合、ローンの返済で年間50万円かかるとすると、生活費などで年間200万円程かかると考えられて、結局あと50万円くらいしか借りられないということになります。もちろん、年収が高い人の場合は年収の半分程度まで借りられることもよくあります。また、公務員や大企業の正社員のような安定職に就いている人も、年収に対して高い割合を借りられる可能性が高くなります。「他社からの借入状況」では、借入総額だけでなく、借入件数も重要となります。借入件数は少なければ少ないほどよく、同じ100万円を借りている場合でも1社から100万円を借りている人と、4社から25万円ずつ借りている人では、前者のほうが有利になります。自動車ローンがある人は、すでに1社から借りていることになるので、その意味でやや不利になってしまいます。とはいっても、自動車を担保に入れているので、やや事情が変わってきます。例えば、ローンの金額が300万円あったとしても、担保に入れている自動車の価値が200万円あったとすると、いざとなったら自動車を売却して返済にあてることになるので、実質100万円分のマイナスにしかなっていないことになります。結論としては、自動車ローンがあるとやや不利にはなりますが、大きな負担になっていなければそれほど心配するほどのことではないでしょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?