カードローン比較サイト【はじめて?即日?銀行系?】

MENU

SMBCモビットのメリットとデメリットについてしっかりと把握しておきましょう

SMBCモビットとは、国内最大級の都市銀行であるSMBCグループ傘下の消費者金融業者です。テレビCM等も積極的に行っていることからご存知の方も非常に多いでしょう。SMBCモビットを利用することのメリットとしては、前述のように大手都市銀行グループとしての全国的なネットワークが形成されている点があるでしょう。数多くのATMのほか、無人貸出機、コンビニエンスストアによる現金引き出し、返済が出来ることは大きなメリットであると言えます。また、インターネット等での10秒簡易審査や電話での審査申し込み等により、通常よりも短期間で融資を受けられる場合もあります。なお、審査については基本的に金融機関等と同じ方法で行われます。年齢は20歳以上69歳までとされ、アルバイト等を含めて定期的な収入がある方が対象となります。担保や保証人は原則的に不要ですが、借入を行う当該者がどのような会社でどの位の期間勤務しているのか、どの位の収入を得ているのかなどのほか、過去に借金の支払遅延や税金、公共料金等の滞納が無いかなど、いわゆるブラックリストに掲載されていないかなどの確認を実施します。このような条件については、一般の方は大半がクリアされることから、本当にお金が必要な場合に迅速にお金を調達することが出来るという点は最大のメリットでしょう。しかし、メリットばかりではありません。まずは、お金を借りる場合には必ず金利が設定されます。お金を貸す側も慈善事業では無いので、お金を貸す際の保全と営利目的の儲けの源泉として金利を課すのです。SMBCモビットについては、大手都市銀行グループ下にありますが、いわゆるノンバンク、消費者金融業者としての位置付けにあります。この場合は、金融機関(都市銀行、地方銀行、信用金庫、信用組合等)から借入を行う場合と比較すればどうしても金利設定はやや高くなることがデメリットとして挙げられます。また、前述のようにSMBCモビットは消費者金融業者であることから、総量規制と呼ばれる法律の対象となります。総量規制とは、年収の3分の1以上の借入を行うことを禁止する法律です。一般個人の借り過ぎを防ぐ目的で制定されたものであり、前述のような金融機関と呼ばれる先からの借入はこの総量規制の対象外です。この点は資金を必要とする側からすればデメリットと感じるかもしれません。いずれにせよ、上手に活用することで非常に便利にしかも安全にお金を借りることが出来ます。まずは、オペレーターに相談するほか、インターネットでも詳しい説明が記載しているのでぜひ一度ご覧下さい。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?