カードローン比較サイト【はじめて?即日?銀行系?】

MENU

SMBCモビット相談することが大切!返済できない時は電話してみよう

SMBCモビットを利用していく中で様々な要望・希望が生まれてきます。「もっと低い金利で利用したい」という希望もそうですし、「返済期日を一時的に伸ばして欲しい」と言った要望などもそうです。そういった希望や要望、もしくは疑問・質問などが生じた際には、自己判断で解決してしまうのではなく、直接「SMBCモビットに相談する」という選択をした方が後々にも生きてきます。特に、金利や月々の返済金額、利用限度額などに関する部分は、自分からアクションを行わないと改善が行われない可能性も高い為に非常に重要なポイントになります。相談をする場合、SMBCモビットのカスタマーセンターなどに連絡する(電話・メール)ことになります。多くは電話によって自分の意思を伝えることになる為、「直接のやりとり」となることに対して不安感を抱いてしまうことも多くなります。しかし、そういった不安を理由に行動を起こさないという事では、きっかけすら作り出すことが出来なくなってしまいます。利用限度額に関して言えば、長く健全な取引を継続していけばSMBCモビット側から増額の打診があることも多いですが、具体的にどの程度の期間で実現できるのかは不明です。翌日には打診があるかもしれませんし、5年後まで打診が無い可能性もあります。健全な取引を行っていて、収入状況などに問題が無い場合には数か月程度で増額の打診が来ることが多いのですが、総量規制などの関係もあるので一概には言えないポイントです。相談をしたからと言って、状況が悪化してしまうという事はまず無いので、安心して行動に移して大丈夫です。特に「返済に関する内容」は、自己判断で解決してしまったことが原因で大きなトラブルに発展してしまう可能性もある為、些細な内容であっても伝えておいた方が良いでしょう。「今月は出費が多くて返済が難しい」、「利息のみの返済にして欲しい」といたことは「信用情報」にも関わる非常に重要な内容に発展する可能性が高いものです。仮に、返済を怠ってしまうと「無断で返済を行わない人物」として信用を失ってしまう可能性があり、そうなると金利の引き下げや利用限度額の増額などの可能性も減っていきます。返済が遅れる、返済をしないということ自体がすでに大きな問題になるポイントではあるものの、事前に連絡があるのと無いのとでは印象はまるで違います。同じ状況を招くにしても、少しでも心証を良くしておくことが後々良い方向に影響する可能性があります。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?