カードローン比較サイト【はじめて?即日?銀行系?】

MENU

プロミスでキャッシングするなら!【利用前に知っておくべきこと】

プロミスは事業費には使えませんが、これは一般的なキャッシングと同じです。生計費に限っては自由に使えるので、消費関連の目的ならばどんな用途にも使えることになります。限度額は1~500万円と大きいので、大型の出費にも対応できます。自営業者には、生活費のほか事業費にも使用できる自営者ローンが用意されています。キャッシングと比べて限度額は300万円と少ないですが、用途が事業費にも対応しているのが特徴です。一般的なキャッシングは事業費には使えないものが多いのです。プロミスの目的ローンに関しては、年率は最高16.5%と他のローンと比べて低くなりますが、結婚や教育資金など使い道が決まっている方が対象となります。用途が決まっているため、多目的のキャッシングとは区別されています。プロミスの人気ナンバーワンローンはフリーキャッシングです。パートやアルバイトなどの非正規の方に対しても、安定収入があると判断してくれるのです。収入を得ていれば、主婦や学生でも借りることができます。運転免許証などの身分証明があれば借りることができますし、50万円以内ならば収入証明は必要ありません。担保や保証人は不要であり、ネット環境があれば24時間いつでも申し込みができます。個人事業主の方は生活費と事業費の両方に使えるのが特徴です。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?