カードローン比較サイト【はじめて?即日?銀行系?】

MENU

プロミス|個人事業主が借りるための方法教えます!

個人事業主の場合、生活資金としての借り入れが目的であれば、どこに申し込んでも審査に通過できれば融資が実行されますが、事業資金の調達が目的である場合の対応は申込先ごとに異なっています。では、プロミスの場合は個人事業主からの申し込みについてはどのような対応がとられているのでしょうか。プロミスの個人向けローンには、フリーキャッシング、自営者カードローン、目的ローンの3種類の商品がありますが、個人事業主はどの商品についても、自身の生活資金の確保が目的である場合はもちろん、事業資金を賄うのが目的である場合であっても申し込むことができます。個人事業主の場合は、非個人事業主が選択することができない自営者カードローンを選択することができるのがメリットで、本人確認書類と収入証明書類に加えて、事業の実態がわかる書類を提出することで、契約時に設定された限度額の範囲内で自由に借り入れを行うことができます。一方、フリーキャッシングは自営者カードローンより限度額の上限が大きく、目的ローンは一度融資が実施されると、完済するまで新規の借り入れはできませんが、他の商品と比較して金利の上限が低めに設定されているのが特徴です。個人事業主は、プロミスに申し込んでお金を借りようと考えているのであれば、自身の考え方にあうローン商品を選んで申し込むと良いでしょう。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?