カードローン比較サイト【はじめて?即日?銀行系?】

MENU

総量規制対象外のカードローンは?

お金がすぐに必要なときには、銀行などが行っているカードローンのサービスを利用したいと考える人も多いでしょう。融資サービスとしては様々な金融業者がありますが、お金を借り入れるということは利息を付けて返済する必要がありますので、低金利であったり安全性の高い銀行カードローンを選択することがおすすめです。即日融資に対応してくれる銀行カードローンとしては、東京三菱UFJ銀行カードローンのバンクイックがあります。バンクイックはCMなどでもお馴染みのカードローンで、大手銀行が行っているサービスということで高い信頼性があります。銀行カードローンは融資が実行されるまでに数日間ほどかかるものが多いですが、バンクイックでは即日融資に対応しています。即日融資を受けるためには、東京三菱UFJ銀行のテレビ窓口に行って借り入れの契約を済ませる必要があります。テレビ窓口の営業時間は、平日では9時から20時、土曜日、祝日は10時から18時、日曜日は10時から17時となっています。カードローンの申込み方法としては、電話からの方法やインターネットからの申込みができますが、即日融資を受けたいときにはテレビ窓口まで行って借り入れ契約をしてから、カードを受け取る必要があります。テレビ窓口で借り入れ契約を行うときには、本人確認書類として運転免許証が必要になるので持参するようにしましょう。バンクイックの金利は年率で、4.6%から14.6%ですので、消費者金融業者などと比較するとかなりの低金利で融資が受けられます。東京三菱UFJ銀行の口座がない場合であっても利用が可能なので、素早く手続きが行える銀行カードローンとして人気です。総量規制というのは、簡単に言うと消費者がお金を借りすぎないように制限を加えるというものです。総量規制が法制化される前は、貸金業者の裁量で個人にいくらお金を貸すかを決めることが可能でした。そのため、年収が300万円の人に対して、500万円を融資するということも可能だったのです。通常、貸金業者は信用情報機関を通して、客にどれぐらいの債務があるのかを調べた後で融資を行うので、年収に見合っていないお金を融資することはまずありませんが、それでも、返済が可能だと貸金業者が考えれば、いくらでも貸すことが出来ました。しかし、その状態だと消費者が債務を抱えすぎてしまい、利息しか返済出来ずにいつまでも返済に追われる、あるいは利息の返済すら出来ないといったことが多く起こるので、年収の三分の一までしか融資出来ないようにするという総量規制が導入されたのです。ただ、例外があり、銀行からの融資は総量規制対象外で制限されることはありません。そのため、銀行のカードローンも総量規制対象外になるのです。ただ、同じカードローンであっても、消費者金融のカードローンは総量規制対象外とはならないので注意が必要です。たとえば、最近は銀行のグループ会社になっている消費者金融が増えていますが、その場合、消費者金融は銀行とは見なされないので、総量規制の対象になります。なので、審査を申し込む段階で消費者金融からの借り入れが年収の三分の一に近い場合、銀行に借り入れを申し込まないとお金を借りることは出来ません。

カードローン、キャッシングを申し込むなら

人気のカードローンから選ぶ!

  • プロミスで申し込む
  • みずほ銀行カードローンで申し込む
  • SMBCモビットで申し込む
  • アイフルで申し込む
  • アコムで申し込む
  • 三井住友カード ゴールドローンで申し込む
  • プロミスレディースで申し込む
  • アイフルSuLaLiで申し込む
  • スルガ銀行カードローン リザーブドプランで申し込む

人気カードローンランキング

みんな、どこで借りてる?
申し込み数順!人気のカードローンランキング
申し込み数順!人気のカードローンランキング

アクセスの多い記事

私でも借りれる?返せる?
私でも借りれる?返せる?お試し審査&返済シミュレーション
今すぐ無料でできるお試し審査&返済シミュレーション
初めてのカードローン
初めてのカードローン
お金を借りて返すまでの流れ
銀行がいい?消費者金融がいい?
銀行がいい?消費者金融がいい?
まるわかり徹底比較!自分は結局どっちで借りたらいい?